leo-dental-c’s diary

いつまでも美しい白い歯で笑える、しあわせ。 レオ歯科クリニックは、新潟市西区・坂井東地区のみなさまの、 笑顔と健康をお守りしたいと願っています。

2896

みなさんこんにちは😊

ついに新潟市にも大雪が降りましたね⛄️

連日の雪かき、お疲れ様です🙇‍♀️


突然ですが!このキャラクターはご存知ですか??

f:id:leo-dental-c:20210113221107j:plain



ご存知の方も多いと思います東京ヤクルトスワローズ⚾️マスコットキャラクターの「つば九郎」です!👏


可愛いですよね💕

でもつば九郎の魅力は見た目の可愛さだけではないんです!

マスコットキャラクターとは思えない程の事をやってしまったり💦毒舌だったり💦😅

新入団選手発表会の暴走ぶりも、フリップ芸も最高です!🤣

わかる方いらっしゃいますか〜??🙌💕


スワローズは英語で「swallows」と書きますがswallowは日本語で「燕」です✏️


「燕」の字に口へんで「嚥」になりますね


嚥下という言葉を聞いたことのある方も多いと思いますが単に「飲み込む」という事ではなく

「口の中で咀しゃくして、飲み込みやすい大きさにまとめ、喉の奥に飲み込み、食道から胃へ送り込む」とイメージしてみてください😉


若く健康であれば無意識にできる嚥下ですが、高齢になるとこの嚥下が難しくなることもあります🍁

例えば加齢に伴い唾液の分泌が減ったり歯の本数が少なくなったことから咀しゃくがしにくくなり、加齢により筋力が低下すると嚥下の反射も起きにくくなってしまいます


毎日お口から栄養を摂取し、生きるためのエネルギーに変え、更に美味しさや楽しさを感じるということは人としてとても大切なことですよね😊


新潟市では76歳の方を対象に、かむ・飲み込むなど口腔機能の検査をください含むお口の健康長寿検診も行っています🦷


もしも、

飲み込みにくい

飲み込めない

食べ物がつかえる

むせる

などの症状があれば気軽にご相談くださいね😊


《スタッフより》


明けましておめでとうございます!

2021年初めてのblogです😀

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます🎍

今年は久しぶりの雪が積もったお正月でしたね✨

皆さんはどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか??

今年は初詣も、初売りもどこにも出掛けずひたすら子供と家で雪遊び、クッキングの年末年始でした(^O^)/

f:id:leo-dental-c:20210106134838j:plain

初めて家族だけで年越しをして楽しかったのですが、やっぱりみんな集まってワイワイ過ごしたかったな。

っと思うお正月休みでした😢

今年は世界中が落ち着いて、皆さんの大切な人たちと楽しく幸せに過ごせる一年になって欲しいです‼️

今年もレオ歯科クリニックをよろしくお願いします💕

〈スタッフより〉

新年を迎えるにあたって

 今年も残すところあと2日となりました!

今日は午後からお天気が荒れ買い物に行くのも一苦労でした💦

雪⛄️が降ってきて気温も下がり寒くなってきましたが、

コロナだけではなくインフルエンザ、風邪などにもお気をつけください☺️f:id:leo-dental-c:20201230193557j:plain

今年も沢山のことにご協力いただき感謝しております。

ありがとうございました🙏

12月29日から1月3日まで休診とさせていただきます。

新年は1月4日からです。来年もどうぞ宜しくお願い致します🤗

皆様良いお年をお迎えください❣️

    【スタッフより】

今年もあと…。

コロコロ変わる天気、新潟の冬ですねぇ~。
皆様体調崩してませんか?
寒い寒いと噛み締めてませんか?
今年はまだ雪は積もってませんが、この先雪掻きする時は『噛み締め』にも気を付けましょう❗

さて、今年1年はコロナウィルスに右往左往した年だったかなぁと感じます。

私事ですが…💦
今年は長男の大学野球の応援にも行けず最後まで結果報告。
大会も中止になったり、開催されても無観客。
やっぱり盛り上がりに欠けた様です😅

f:id:leo-dental-c:20201223210016j:plain


次男もリモート授業で大学1年間を終えてしまう様です。
来年はキャンパスで授業受けれるんでしょうか…

いつもの生活が一変して様々な方々がストレスを感じた1年でした。
来年の事を言うと鬼が笑うと言われますが、コロナウィルスも落ち着いていつもの生活が戻ってくるといいなぁと思います。

では、良いお年をお過ごし下さい。
の前に メリークリスマス🎄 ですね✨



《スタッフより》

年賀状

こんにちは!

いよいよ来週はクリスマスですね!

サンタさんにどんなプレゼントを

お願いしましたか、、、?🎅🏻🎁


そして昨日から

年賀状の投函も始まりましたね!

f:id:leo-dental-c:20201216135338j:plain

私は毎年ぎりぎりになってしまうので

今年はぎりぎりにならないように!と

先週から少しずつ書き始めています!

普段あまり連絡をとらない方とも

年賀状を通して繋がることができ

近況報告もできるのでいいですよね☺️


今年はコロナウイルスもあり

県外にいる友達は帰ってこれないそうで

会うことができません😢

もうしばらく会えていませんし新年会を

する年もあったので会えず寂しいですが

写真付きの年賀状を送りたいと思います☺️


今日も外は寒いのでこたつに入りながら

ゆっくり年賀状を書きたいと思います✏️



《スタッフより》







言葉

こんにちは!

クリスマス🎄が近づいてきましたね🎅

ワクワクしている子供達をみていると、こちらまで楽しい気持ちになります💓

f:id:leo-dental-c:20201209172153p:plain

まだクリスマスが何かよくわかっていないけど、大きくてキラキラなツリーに興奮している甥っ子くんです😘

さて、本日のBlogでは先日来院された患者様との会話で感じたことをお話しようと思います。

以前から通院されているその患者様は、いつも穏やかな雰囲気で優しい口調でお話してくださる方、と言うイメージがある方でした。

先日、治療につかせて頂いたとき、治療時間が長引いてしまったことに対して、『申し訳ありません』と私が言ったところ、『口の中を触られているときあなたの手がとても温かかったです。心と同じなんでしょうね』との言葉が返ってきました。

その予想もしなかった返答に、治療時間が長引き焦っていた心が落ち着くのを感じました。

そして私だったらそんな言葉は中々出ないな、、こんな言葉がスッと言えるなんて、すごく素敵な方だな、、と思いました。

それと同時にそんな言葉が出てくると言うのは、その患者様自身がとても優しい方だからだろうな、、と感じました。

その方は何気なく言った言葉なのかもしれませんが、私はすごく心が和みました。

ほんの短い会話ではありましたが、そこから言葉の持つ力について色々と考えさせられました。

普段生活をしていると、色々な場面でたくさんの刺激を受けます。良いこともあれば、悪いこともあり、嬉しかったり悲しかったり、感動したり反省したり、、、

その色々な刺激を自分の糧にし、いつか素敵な言葉を自然と言えるような人になりたいなぁ、と思った1日でした😊✨

《スタッフより》

レオ歯科クリニックのロゴマーク

こんにちは。

院長の田澤です。

12月に入り、クリスマスそして年末と何かと忙しい時期になりました。

寒さも厳しくなりますので、手洗い・嗽をしっかり行ってインフルエンザや新型コロナウィルスに負けないように頑張って乗り切りましょう!

 

さて、最近このレオ歯科のブログにワンちゃんの画像がよく登場しています。スタッフの愛犬ですね。

私も含めて当院には犬好きが多いです。

ご存知の方も多いと思いますが、当院の名前「レオ」は私の実家で飼っていた犬の名前です。そして、レオ歯科のロゴマークはライオンではなく、ワンちゃんです。

 

f:id:leo-dental-c:20201201193000j:plain

 

開業当初は、名前の由来やロゴマークについてよく質問されました。

レオの看板を見て、動物病院と間違えて来院する人もいましたよ。

さらに驚いたのは、この看板から「ここの先生は動物好きだから怖い人ではないはずだ」と推測し来院を決意した患者さんがいたことです。

レオ歯科のロゴマークの効果(!?)は、意外と大きいようです。

 

f:id:leo-dental-c:20201201193126j:plain

 

このロゴマークを作ってくれたのは、多くの歯科医院のデザインを手掛けていた有名なデザイナーのSさんです。

Sさんは、当院のデザインを完成させた後急死されました。開業直前のことでした。

私も突然の訃報に驚きました。

後日、お宅へ訪問しご家族の方にお礼をした時のことです。私達が話をしていると、隣の仕事場だった部屋の電気が不自然に点滅を繰り返しました。同席している皆さんで、「Sさんが隣の部屋で話を聞いてくれていますね」と無言で頷き合い、温かく不思議な気持ちになったことを今でも覚えています。レオ歯科のロゴマークはSさんの遺作となりました。

また、当院のホームページ制作をした会社のデザイナーさんは、偶然にもSさんにデザインについてご指導を頂いたことがあったそうです。そのデザイナーさんは、Sさんがデザインした歯科医院のホームページを今度は自分がデザインすることにとても感激していました。

不思議なご縁ですね。

 

f:id:leo-dental-c:20201201200201j:plain

 

レオ歯科クリニックのロゴマークは、これからも大切にしていきたいと思います。

 

                              < 院長 >